有珠山/洞爺湖温泉街砂防計画模型製作仕様

1,縮尺 1/1,000

2,模型寸法 1,800×1,000ミリ×高低差約200ミリ

3,模型内容

 1/1,000分の1現況地形に砂防の為の高さ2から3mの導流堤等の計画構造体をはめ込む。導流堤と導流堤の間は、深さ5m程度の遊砂地をもうける。計画部の現況地形を取り外すと掘った遊砂地の形状を見ることが出来る模型を作成する。

4,模型台及びカバーの作成

 模型本体を収納する折り畳み脚付き模型枠と取り外し可能なアクリルカバーを作成する。

5,製作期間 2001年1月25日から2月24日(2月28日の説明会に間に合わせる)

6,発注元 北海道室蘭土木現業所


製作日誌と完成写真へ