製作No.

9603

名称

吉野川第十堰全景模型及び深堀部模型

縮尺

1,1/1,500(高さは1:1,000) 2,1/150

寸法

1,2,000×900ミリ、2,1,000×1,000ミリ  

発注元

建設省四国地建徳島工事事務所

工期

60日,40日

内容

全景模型は現地調査と空中写真を参考に作成した。河川部分はFRP樹脂の流し込みにより河床も見え、自然な感じに表現できた。模型写真では良く見えないが、この地方特有の緑石の石積みと板状のコンクリートの組み合わせによって水をせき止めている第十堰の特徴を出すことに注意した。

深堀部模型は水面を取り外すと水流によって掘られた深い地盤と防止のために水中に落とされた砂利の厚みを表現したブロックの2重構造を取り出しての確認が出来る。水面はアクリル板に樹脂加工を施してある。

 

表紙にもどる     地形目次へ    ページ先頭へ