製作No.

9910

名称

足利市小俣地区立体模型

縮尺

1/3,000(高さは1:2,000)

寸法

2,970×1,360ミリ  

発注元

足利市教育委員会

工期

45日

内容

小俣地区の現況地形を再現してある。地形の山林部分は発泡スチロールの積層に、表面にパテを塗布。平坦な市街地はABS樹脂製。建物は木製で、公共建物と寺社・工場・ランドマーク的な建物のみ作成。隣接地は約150m程度まで作成。模型枠と5ミリ厚のアクリルカバーは2分割で作成したが、スチール製の脚は1体化で作成した。

展示場所は、統合されて現在は「ふるさと学習・資料館」となっている小俣第2小学校の教室です。

表紙にもどる     地形目次へ    ページ先頭へ    次のページへ