製作No.

9309

名称

宮窪町全域立体模型

縮尺

1/5,000 高さは1/2,500

寸法

1,600×1,300ミリ  

発注元

愛媛県宮窪町

工期

60日

内容

地形材料は発泡スチレンボードにFRP樹脂を塗布。パテ整形。仕上げは航空写真を参照した。建設中の本四架橋、伯方・大島大橋も作成した。左手前に宮窪町の離島を置いた。

公共施設・文化施設などランドマーク的建物は作成、一般住宅は集落らしくとして作成。正確に配置していない。建物の高さは誇張してある。道路は全て表示した。ネームプレートが多すぎ、施設などが隠れて見えない為、役場の方で適当に減らすとのことでした。

展示台にはアクリルカバーをはめ込んである。

地形目次へ  ページ先頭へ    次のページ