製作No.

9303

名称

宮崎実験線リニアモーターカーMLU-002N型実験車両模型

縮尺

1/20

寸法

1,600×700ミリ 

発注元

鉄道総合技術研究所

工期

60日

内容

山梨実験線用車両の設計に反映させる目的で作られた実験車両。

永久磁石によって空中に浮かびながら約30センチ前進する。中間まで行くと屋根上の空力ブレーキが立ち上がり、スピードを落とす。そして停止する。完全停止後、空力ブレーキと車体は元の状態、位置に戻る。

手前に置いてあるのは、車体下の台車部の構造模型です。低速走行時はガイドウエー上を車のようにタイヤで走ります。

模型材質はアクリルで熱曲げ加工をしてある。

鉄道関連目次へ   ページ先頭へ    次のページ