屋外イベント会場にて展示中

 

LED点描式ディスプレー

製作No.

9807

名称

飯豊山系玉川砂防林事業PR 用模型とLED電装ディスプレー

縮尺

1:750

寸法

5,000×900ミリ 2分割   DP画面部 約1,200×1,000ミリ

発注元

(建)北陸地建 飯豊山系砂防工事事務所

工期

120日

内容

模型材料は。川と平坦周辺部のアクリル板と地形の型どりFRP。砂防施設は透明アクリル及びシルク印刷の模様付けアクリル板を使用した。建物は桂板で作成。砂防林の樹木は真鍮削りだし。増水・氾濫時の水域表現及び砂防施設の役割説明のために、水域範囲の下部にLEDの基盤をびっしり組み込んである。堤防、水制工、砂防ダム等の砂防施設は透明アクリルの削りだしムクで作成、その面から光があふれでる。砂防林は洪水時になると、10ミリ程度ぴょこんと飛び出るようにして、目立たせた。これらの演出、制御はタッチパネル式の制御板で操作する。

模型と同時に電光ニュースのメカニズムを利用した電装ディスプレーを作成した。内容は、砂防工事の概要が分かるものとして、イラストと文字ニュースを組み合わせたものを作成した。このディスプレーは、ソフトの内容を別のものに入れ替えれば、単独で活用できるようになっている。

模型台は屋外で展示する場合を考慮した、ステンレス製にした。またカバー部は反射光を減らす為と運搬に強い切り妻式にデザインした。

 

建築土木の目次へ   ページ先頭へ     次のページ