製作No.

8901

名称

和良比遺跡 住居跡発掘現場模型

縮尺

1:100

寸法

1,500×1,500ミリ 

発注元

千葉県佐倉市

工期

60日

内容

模型材料は地形の硬質ウレタンフォーム、現況建物はアクリルで作成。住居跡は時代別の多重層になっているため、時代別の透明アクリルにシルク印刷をした板をそれぞれ乗せてある。表示アクリルは、土塁単位で分割してある。透明板は各数枚ずつカットして納品。更に古い下の層が見つかった場合、書き込んで重ねて置けるようにした。

模型台はアクリルカバー付きの化粧板貼り。

 遺跡・復元目次へ   ページ先頭へ    次のページ