新選組のふるさと、日野市の地形(自主制作)

東京都日野市の市役所は標高100mのところにあります。市内の最低部が50mで一番高いところが180m、標高差は130メートルあります。高幡不動駅は60メートル、日野駅は70メートル、豊田駅が90メートル、多摩動物園は120メートル、多摩テックは180メートル、ちなみに当社は標高113mのところにあります。

■日野市は幕末、土方歳三や井上源三郎、馬場兵助が参加した「新選組」のゆかりの深い土地柄で、今でも天然理心流の佐藤道場跡や名刹高幡不動尊があります。2004年のNHK大河ドラマは「新選組」。日野市では町PRのチャンス到来とばかり、史跡などの観光スポットの整備をして、全国から訪れるであろう人の為に、史跡巡りツアー等を計画しています。

当社も出展する「日野市産業祭」が2003年11月15日と16日に日野市役所前の公園で開催されます。この日野市の地形模型に新選組スポット等を表示して展示しますのでご覧下さい。

(北から南を見ています。)

(地図と同じ上を北にして置いています。

(新選組史跡の観光スポット等を追加)

(緑と清流の日野市、緑も増やしました)

表紙に戻る     TOP