計画敷地内に植栽を入れました。

 

製作No.

2003-2

作業名

圏央道/海老名南ジャンクション/海老名北インターチェンジ/相模川橋模型

縮尺

1/1,000

寸法

1,100×800ミリ 1,000×600ミリ 900×300ミリ

発注元

日本道路公団東京建設局 厚木工事事務所

工期

60日

MEMO

さがみ縦貫道と圏央道を繋ぐジャンクション及びインターチェンジ計画模型。及び第二東海自動車道の相模川橋部分の模型。

模型主材料はABS樹脂。

一般住宅の建物は、現況の全戸を作成してある。

文字プレートは3角柱を寝かして両面にエッチングして置いてある。

模型台の脚部は、持ち運びが簡単に出来るアルミ製の折り畳み脚を取り付けてある。3台とも250ミリの高さの5ミリ厚アクリルカバー付き。

道路目次へ    ページ先頭へ   次のページへ